しがない!

しがない40代自営業の世迷言

もういい加減安売りは止めないか?

小売店が安売りをする意味は無いんだ


リユース品を仕入れて売っている俺は主戦場がヤフオクだ。もう10年にもなる。その間、平均の販売価格は右肩下がりを続けている。今、なんとか生活できるお金は稼いでいるものの、あと数年続けられるかどうかの状態だ。

なにしろ売値が安い! 商品価値が低いんだろうと言われればそれまでだが、にしても安い。中古相場(リサイクルショップの売価)が25000円のギターがあるとすると、ヤフオクでは15000~18000円。10000円程度は違いが出てきてしまう。

 

送料を考慮に入れた根付けが当然のように行われるという問題


ネットで物を買う場合、送料は気になるのは間違いない。購入者がそれを考慮に入れるのは間違いではない。だが、本音としてはそれなら近くのお店で探してみろ、と言いたくなる。ネットで探すということは近くには無いということ。送料は物の値段とは関係なく輸送に関して掛かるものだ。自分の欲しいものを家まで届けてもらう金額を商品代金の考慮に含めるのはちょっと違和感がある。しかも販売側がそれを考慮するなんて論外だ。

続きを読む

心はいつでもフリーランス

個人事業でもフリーランスでも

 

個人事業主とフリーランスの違いって何だろう?とふとした時に考える。個人事業主とは、法人を設立せずに個人で事業を営むものとされているらしい。混同しがちだが、自営業と個人事業主も本来は違う意味らしい、長くなるからここでは書かないでおくけど。

個人事業主は法人を設立せず個人で事業を営むということと書いた。お店やその他サービス業も含み、柱となる仕事を継続して反復して行う、それも個人で。
そういう意味では俺はリユース品をネット販売するという仕事を反復、継続して行っている、倉庫販売もするからお店としての機能もある。
まさに個人事業主であると言えるだろう。

続きを読む

物を売るという仕事とそれ以外の仕事

ヤフオクなんて早く止めて一度に多くの金額を取れる仕事に切り替えたほうがいい。

そう言われたことがある。
一人じゃなくて何人か、から。

ヤフオクで1個数千円とかの商品をたくさん積み上げて頑張って販売しても利益は低いだろうと。確かにそういう考えもあるとは思う。

そう言う人たちは現場を受けてそれなりの金額を貰っていた。まあ、それなりに儲かっているのだろうと思うし俺よりも上手くいっているのは間違いなさそうだった。
じゃあ俺がそう言う人たちのように営業したり現場作業をしてより多くの金額が入るように行動するかと言ったらイヤなこった、である。

続きを読む

自営業は結婚したら止めておいた方が賢いと言われるのは果たして本当なんだろうか?

最近はあまり言われることも無くなったが自営を始めた頃、友人によく言われたことがあった。曰く、結婚したら自営は怖くてできない、子供ができたら会社は辞められない。自分としては、会社を辞めるのと結婚を決めるのがほぼ同時だっただけに違和感がある言葉だった。まあ確かに子供がいたらなかなか自営には踏み込めないかもしれないな、とは思う。

自営、しかも個人、独りでやっていくとしたら奥さんも不安だろうしまして子供がいたら絶対に反対されるだろう。

女性の立場で考えてみると旦那の稼ぎは重要だし、老後も視野に入れると不安定に見えるのは間違いない。やはり会社、どこかに所属するのは安定と判断できる思う。毎月決まったお金が入るのは安心材利になる。

それは重々承知している。

続きを読む

怖い絵展の行列とマラソンランナー

上野の森美術館で開催されている「怖い絵展」に行くことにした。
一月ほど前に前売りは購入していたから、急に思い立った訳では無いのだけれど。
12月17日、最終日に行くことにした理由は特に無いが、ここ一月は帯状疱疹や脚の怪我、胃腸炎や高熱などの体調不良が続いていたので行くタイミングがなかっただけのことだ。

朝7時台に電車に乗り、8時頃に上野に着いて数分歩いて美術館へと向かう。
前日までの情報では2時間は並ぶことを覚悟しなければならないようだったので、開館時間前には並び始めることが重要だと思っていた。
実際、美術館の入り口付近に行ってみるとすでに結構な人が並んでいたからあー、これでも遅かったかと思ったが、その手前でチケットを持っている人はこちらと言われ列の先頭に並ぶことができた。それでも最初のグループではなく2番目であったが。

我々よりも早く到着した方々は、館の入り口に並んでいたのだろう。
そして俺が見た結構な行列はチケット購入の列だった。

続きを読む