しがない!

しがない40代自営業の世迷言

体力勝負の労働から頭脳労働にシフトしていくこと

レキシというバンドが大好きで、フェスに来たら必ず見るし仕事中やウォーキング中に聞くことも多い。
中でも狩りから稲作へ、という曲が好きで良く聞くのだが今回はそこから発想を得た話である。

狩りから稲作へ、という曲は愛する人のため、危険で不安定な狩りを捨てて稲作定住、一緒に暮らすことを選択する男の話だ。
「共に暮らそう、屋根の下、稲作定住」というフレーズは素晴らしく、愛する人のため、家族のために自分の生き方を変える勇気のある男が目に見えるようなのだ。
ぜひ聞いてみてほしい。

続きを読む

お金のために仕事をしています、と言ってはいけない空気を吹き飛ばしたい!

何のために仕事をしているのですか?

そのように聞かれた際、俺は「お金のため」と答える。
仕事をしている以上、お金のためであることは当然だと思っているからだ。

だが、そのように答えると意外にたくさんの人が「そんな考えは寂しいと思う」と反応する。さらに「人生の目標」、「社会貢献、意義」というものこそが大事なのではないか?お金が目的というのはちょっと即物的で宜しくないのでは?お客さんが可哀想、なども結構言われる。

正直なところ俺が何のために仕事をしているかなんてその人たちに説明する必要もないし無駄な時間だと思う、余計なお世話だ馬鹿が、と言いたい気持ちもある。

続きを読む

流行を追うことと嫌われない40代になるために必要なこと

10月で40歳になる。
自分としては結構大きな節目だと思っているのだが友達や知り合いに話しても同意はされない、不思議だ。

30になる頃は20台が終わる喪失感があった。
青春が終わるというかもう無茶や馬鹿な行動はできない、大人になるんだというような気持ちになり寂しかったのだと思う。

40に際しては喪失感は感じない。
むしろ楽しみが勝っているのだが、本当の意味で若さが終わりこれからはもっと知識や経験の厚みで戦っていかなければなーと感じている。
そういう意味では30代は特に大人としての行動が求められる訳でもないのだろう。
20代の経験なんてけっこう浅いものだから、急に落ち着いてみたところで大人を着こなせないと思う。20~40までは勢いと若さを売りにしつつも、30代後半からは40の準備として知識や経験をしっかりとアウトプットできるようになっておく必要はありそうだが。

続きを読む

40歳とダイエットと個人事業主と・俺が健康にならなければいけない理由

毎年恒例になっている人間ドックを9月に受けに行き、その結果を聞いた。
9月第4週に聞いたのですでに3週間ほどが経過した訳だが来年に向けての対策は当日から開始している。

何しろ年に一度しか自分の体の状態を確認する機会がないのだ、「何とかなるっしょ」では体の負債を返済することはできない。
まだぎりぎりやり直せるアラフォーのうちに今一度体を作り直す必要がある。
そのために毎年できるだけ人間ドックや各種検査を受けるようにしているのだ。

人間ドックといってもフルで受けると10万は余裕で越えるので必ず受けるのは市で行っている大腸と胃の検診で、後は隔年くらいで脳や肺をローテーション。
必須は腫瘍マーカーなどのガンに関わる検査と血液。

自分自身、大学を卒業し運動をしなくなってからは常に肥満という重荷を背負い続けているのだが今年もそれは同様であった。痩せていないから当然。

続きを読む

最近の色々・不倫とか降板騒動とかナスDの件とか厚生労働省の年金問題とか

朝はいつも8時台に食事を取る。
出勤時間に制限は無いし自宅PCでも仕事ができるので最近はそんな感じだ。

朝食を取りながらいつもモーニングショーを見て、一応いつでも倉庫に行けるように準備をしてからPC作業に入る。大概はヤフーニュースを眺めて気になる物をチェックしたりしているから朝は意外に世の中の出来事についての情報収集に使っているとも言える。


最近、本当に不倫のニュースが続いているなあ、と感心する。
バズる話題なのが分かったから雑誌やテレビの取材もそこに力を入れるのだろうと想像しているが、要は他人の色恋沙汰だからそれほど重要な話題でもないのだが。

続きを読む