しがない!

しがない40代自営業の世迷言

個人事業主の休業日事情・休まないのか休めないのか

個人事業主の休日事情

今回は個人事業主の休業日について書いてみたいと思う。サンプルは俺だけなので全然信頼性のあるデータは取れていないが個人なら誰しも似たようなものだとも思っている。

 

 俺は仕入れた商品の保管、撮影や梱包などの作業場所として自宅の他に倉庫を借りている。無在庫販売なら不要ではあるのだが、主力商品がリユース品なので倉庫は必須だ。

ノートPCも倉庫にあるので基本的には自宅での仕事は無いはずなのだが……
独立以来、休日らしい休日はほとんど取れていないのが現状だ。

個人で仕事をしている人にたまに会うと聞いてみるのだが、決まった休日を取らないor取れていない人がかなり多い。
家族、特に子供がいたりすると行事やサービスで休むこともあるようだが、何もない休日というのを取らない人が圧倒的に多いと感じた。

 

 

個人事業主・休まないのか休めないのか問題

自分を振り返ってみると納得できるのだが個人で仕事をしていると、

  • 休みたいと思うほどストレスが無い
  • 休むと売り上げが下がるような気がして休む気にならない
  • お客さんの都合でスケジュールを組むと休日が埋まることが多い
  • 通常業務中ではできない仕事が貯まっているので休日を使うしかない
  • 休日出かけてお金を使うくらいなら仕事したほうが良い

といったようなマインドになってくるような気がする。
どれか一つの考え、という訳ではなく時期や置かれている状況で色々なパターンを繰り返すという感じだろうか。

 

俺の場合、ヤフオクのお客さんが直接倉庫に来ることもあり、しかも土日がほとんど(会社勤めの方が多い)なので希望があれば休めない。

しかも、仕入れが多いと作業が追いつかないので休むなんて考えないし作業を休むと売り上げが立たないので時間が足りないくらいだ。

そうなるとホームページ制作だったりリサイクルとは違う仕事(主にアフィリエイトやハンドメイド品の製作)の時間がなくなってしまう。

このサイクルに陥っている俺は休日などは考えることができないという具合だ。

個人で仕事をしていると、削るのは睡眠時間や遊ぶ時間になってしまうのだなあ、とつ
くづく思う。それを楽しめないとなかなか一人で仕事をするのは厳しいのだろうな。

結局のところ休まない、休めないどちらも個人事業主にはあるもので、これだという答えは見つからないのだ。
人から与えられた仕事(ノルマ)を消費していく形の働き方とは違い、自分で仕事を作り出していく働き方になるのでアイディアが浮かび挑戦していく人は必然的に休みはなくなるだろう。

休んだら売り上げ下がるということは?

最後に考えてみたいのは、作業に追われて時間がないから休むことができない、という俺のような人間のことだ。
作業をし続けないと売り上げが下がるというのなら、死ぬまでそれを続けるのか、という問題にぶち当たる。

売り上げを理由に休まないような人間なら、おそらく貯蓄ができていないだろう(偏見)。つまり、どこかで構造を変えないと働きアリの生活からは抜けられないということになる。

俺の場合それがハンドメイド製作だったりアフィリエイトだったりする。
どちらかと言えばその割合を大きくしていかないと今の生活からは脱却不可能なのだ。

本来なら休んだら売り上げが下がってしまうような危機感を感じる仕事をするべきではない。それは破綻が近いから。
体が資本の個人事業主、精神を病むことだってもちろん許されない。

せめて「休みたいと思うほどストレスが無い」くらいの余裕は持ちたいところだ。