読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがない!

しがない40代自営業の世迷言

ファイナンシャルアカデミーでお金の教養口座(無料)を受けてきた

ファイナンシャルアカデミーでお金の教養講座を受けた

さて、お金が無い。
7月、8月とまともに仕事、仕入れをしていなかったので当然と言えば当然だが。
実家の事情での帰省、滞在だったのでフリーランスで良かった(会社員なら家の事情で一ヶ月も休めないしその後すぐに2週間程度休めない)と思えたのだが、仕事としては辛いの一言だった。

何しろ俺の仕事はネット通販業、在庫を並べていても仕入れをしなければなかなか売り上げは立たない。実際7、8月は在庫だけでも100万以上の売り上げ見込みがあったのに実際はその30%程度だった。

不思議なことだが、俺の販売ページは常時150~200の商品数なのだが在庫100~120で回そうとすると売り上げが極端に落ちる。つまり、100点以上はいつ売れるか分からない在庫であり、新規の目玉商品で集客しないとそれも売りづらいものになってしまうということだ。


これは「物販あるある」なのか俺の販売ページの構造的な欠陥なのかは分からない。
販売ページのマンネリ化(新規商品の追加無し)は売り上げを落としてしまうことだけは分かった。

 と言うことで先日、ファイナンシャルアカデミーでお金の教養講座を受けてきたので感想など書いてみたいと思う。

仕事を早く切り上げ、新宿まで行っただけのリターンがあったとはいい難いがそれなりに良いところもあった。

そもそもお金の教養口座と言われてもファイナンシャルアカデミーという名前であるからしてそういうことなのだろうとは思っていたのだが……

 

まあ、予想通りの内容

 口座の内容は本当に予想通り。
半分程度は学校や講師の紹介やお金についての考え方。その後どうやって資産を増やしていくかの考え方。

あまり詳しく言っても受ける人にとっては面白みが無くなるかもしれないのであまり書かないようにしたいと思う。

イントロ的にお金を増やすための準備として必要なことを軽く説明されたのだが、それが一番役立ちそうかなと感じた。
月々の給料・収入の何割を貯蓄・自己投資にまわすかの考え方を例を挙げて説明されたのだが、ある程度の目安を提示されたので自分に置き換えて考えることができた。

一応書いておくが、今回受けた講座は俺でも知っていた内容がほとんどだった。これから始まる他の口座の準備編なのでごくごく基本の考え方だけを説明したに過ぎない。

講座の内容としては、

  • ファイナンシャルアカデミーの紹介とテキストの軽い説明
  • 講師の自分語りをアカデミーの重要性と絡めて
  • 月々の収入からどうやって貯蓄・自己投資するかを例を挙げて説明
  • 投資についての基本的な考え方と初心者に薦められる投資の説明

大まかにはこんなところ。

 

投資なんて言われてもねえ……

俺の結論は上のとおり。
分かる、分かるんだよ、労働収入以外にお金を得るには投資することが一番ってことぐらい。お金に働いてもらうなんて投資関係の本には絶対に書いてあるだろうが。

ちなみに、お金の教養講座は無料、その後投資関係の講座を受けられるのだがそれ以降は有料になる。

今回の講座だが、俺の状況がもう少しましだったら次の講座も受けていたと思う。
投資には興味があるし、実際に株は少しだが運用している。

 

結局なにを学べんの?

ファイナンシャルアカデミーにはいくつかの学部があるようだ。

  • 不動産投資
  • 株式投資
  • 外貨投資・FX
  • お金の教養スクール

その他にスペシャリスト向けの講座もある。

  • アスリート(プロ選手が引退した後に向けて学ぶお金の教養)
  • 料理人(飲食店経営に必要な知識)
  • 医師(クリニック経営についての知識)
  • アントプレナー(ベンチャー企業経営についての知識)
  • フリーランス(フリーランスの為の知識)

その他にも経済入門や会計、経済新聞の読み方から、家計簿の作り方や投資信託、消費者金融について、年金入門なんてものも講座として用意されているみたいだ。


気になったら覗いて見てくれればより詳しい内容が分かるはず。


 

総括

俺は昔からお金についての考え方を教える場所があればいいのに、と思ってきた。
今回はたまたま妻から誘われたので行ってみたのだが、今の俺には少々早すぎる内容だったのは否定できない。

なら他人に薦められないのか、と言えばそれも少し違う。

俺は今、フリーランスとして自分の仕事の幅を広げ、収入を増やそうとしている最中だ。つまり、お金が無い。

講座を受けたくてもそのお金を捻出するのが難しいのだ。

自己投資として使いたいところなのだがこと俺に関してはそれをできる余裕が無い。
何しろ3年ほどまともに洋服を買ってない、ユニクロの無地Tくらいで後は昔の在庫で何とか凌いでいる。いやはやお洒落でよかった(自慢及び自己評価)。

それなら、どんな人に向いているんだ? ということになると

  • ベーシックインカムが確立している(多少はともあれ毎月ある程度の固定収入)
  • 貯蓄は少しでもある
  • 投資意識や自分の将来の為に資格を見につけたいなどの考えが多少なりともある
  • ある程度のお金に関する意識は持っているが勉強をしようとまでは考えてない

投資に関するものやそれに繋がるものが講座として充実している印象があるので、俺のようにお金に苦しんでいる人間はもうちょっと頑張るしかない。

収入と生活費のバランスが悪いのに投資なんてできないだろうし講座も受けられないだろうから。


今の時代、普通に生きているはずの人がいつの間にか貧乏になっていることも容易にある。お金に対するリテラシーを高めることも大事だとは思う。

誰にでもおススメ! という訳でもないが無料だから時間が有れば聞いてもいいかもと思った。終わりに本を貰ったが、次回講座の売り込みは無かった。


しがない自分がイヤになったのは内緒だ。
勉強したい時に金は無し、とならないようにしておけば良かったのに。
お金は急には貯まらないからね。