しがない!

しがない40代自営業の世迷言

リスク回避のための副業のススメ・独立前には必ず副業をした方が良い

独立するから会社を辞めるぞ! その前に


独立して一人でやっていこうと思うこと、そしてそれを実行することは今の時代それほどハードルの高いものではなくなった。

昔に比べると独立の定義もずいぶん広がったし、フリーランスなどという形態も出現している。昔ならお店を出す、会社を立ち上げるなどと巷に溢れる業態を一人又は従業員を雇って行うというのがほとんどだったが、今はもっとカジュアルな独立の仕方も存在しているし。

副業でネット通販をやっていたら、いつの間にか給料よりも稼げてしまったから会社を辞めるという選択肢も生まれた。


ということで今回は副業のススメ、である。

いつかは自分で商売をしたい、現在の仕事を活かして独立したいと思っている人たち、収入が今よりも増えて欲しいと思う人たち、みんな副業すれば良いのだ!

 自分自身、会社を辞める前に副業は少しだけだがやっていた。

何をやっていたかというと、ずばりせどりだ。

と言っても以前に巷で流行ったブックオフせどりではない。
そこらのリサイクルショップを回ってヤフオクで販売した方が高値で売れそうな品物をせどっていたのだ。
お店では正当な価格で販売されているのだが、ヤフオクならもう少し高く売れるものが実は結構ある。周囲のリサイクルショップを巡回していればそんな商品がいくつも見つかるので、コツコツと仕入れ、出品を繰り返した。

今の仕事はそれをもっと専門的にした感じなので、独立後のベースはこのときにできたと言っても良いくらいだ。
そして、そこに俺の問題点も隠れているのだがこれは以前も書いたしまたの機会に詳しく書こう。

 

business-life-hitime.hatenablog.com

 

副業は絶対にすべきである!その理由は


俺がみんな副業すればいいのに、と言う理由は

 

  • ベーシックインカムの底上げ
  • 収入源の分散
  • 独立のための資金を貯める
  • 仕入れや支払いなどなど経理仕事も経験できる
  • お客様目線をリアルに考えられる


などと言った利点があるからだ。
※この場合の副業は、ネット通販やWebで行えるものを指す。
 アルバイトなどは除外。

副業収入は月の収入にプラスになるだけでなく、複数の収入源を用意するというリスク管理としても良い。
理解した気になりがちだが、自分で商売をしないと本当の意味でのお客様目線は分からない。自分の収入になる場合と、会社の仕事の場合とでは真剣さや創意工夫が全く違う。これは自分自身の経験として確実に言えることだ。


独立しようと考え、それに向かって資格取得や勉強をするのはもちろん大事だ。
だが、資金を借り入れ前提で考えるのは絶対に止めた方が良い。
独立したばかりで大きなリスクを背負うのは、自分自身を縛ることになり、チャレンジを阻む要因になる。

できるだけ自己資金で始めるためにも、副業でしっかりとリスク管理ができるようにしておきたい。

飲み歩いたり余計な残業をするよりもよっぽど良い時間の使い方だと思うのだが?

 

独立後も複数の収入源を確保するための準備


独立したら、その仕事に全力を尽くしたい。
それは当然だと思うのだが、それではリスク管理としては弱いと思う。

どんな形でも良いので、副収入をいくつかは確保しておきたい。
すぐにはできないと思うが、期間を設定して収入源は増やしていきたいところだ。

独立するということは、その仕事に賭けたい、好きだ、という気持ちがあるだろう。
そんな仕事でも、上手くいかないこともある。

そんな時、その仕事の収入だけだったら? 万が一その仕事がダメになったら?
転職する、バイトする、色々な選択肢はあるだろうが、どれも即効性のある収入にはならない。勤めるなら給料は1ヶ月程度は待たされる場合がほとんどだ。


そんなピンチに陥らないためにも、独立前からある程度安定して収入を得られる方法を作り上げておくことが大事だ。
せどり、ブログ、アフィリエイト、などなど長期間実施すればある程度の収入になる仕事はいくらでもある。

独立のために副業を始めると同時に、それを実況するブログも立ち上げ、独立後も継続すれば他の人にも参考になるだろう。
せどりをしたなら、仕入れたものと販売価格を記録したデータを販売するなども可能だ。
コツコツとアフィリエイトサイトを作成するなら、SEOや売り込み文章の作り方、そもそも売りにくい商材を売るための技術も学べる。

 

覚悟がないと物事を始められない感覚はもう古い!


だいたい、独立するのに清水の舞台から飛び降りるような覚悟なんて不要。
何があっても頑張る! 休みはないと覚悟! とか古い。

何のために独立するんだと。
自由が欲しいから、じゃないのか?

休まないとか甘えは許されないとか、自分を縛り付けるくらいなら会社員の方が楽しいような気がするよ?


リスク管理のために副業をすることは、何も収入源の確保だけではない。
もちろんそれが第一の目的ではあるが、本業へのフィードバックも期待できるのだ。

ブログやサイトは自分のお店やサービスに活かせるだろう、ネット通販ならオリジナル商品の販売も可能だ。
世の中の流行や季節行事など、意外と疎くなりがちだが大事なことも通販サイトを運営していればかなり詳しくなれる。


自分を追い詰めるくらいなら、幾つかの収入源の一つくらいで本業を考えられた方が余分な力が抜けて良い結果を生んでくれると思うのだ。


おれ自身、もっと副業に力を入れたりネットの情報を仕入れておけばよかったと後悔している。お金の面も、こうしたブログの立ち上げやアフィリエイトへの取り組みなど、しっかりと準備しておけば今現在、もう少し楽だったと思うからだ。


機会があれば独立前にやっておきたい副業、見につけておきたい知識、独立のための資金調達など、教材にしてみたいと思っている。
いつできるだろうか?