読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがない!

しがない40代自営業の世迷言

出世に興味が無いとかお金よりも趣味だとか言ってる人は短絡的だと思う

出世と給料アップは会社員に必須?

 

お金なんていくらあっても足りない

ここ数年でネットのコラムなどでよく見るようになったのだが、出世したくない若者、仕事よりも趣味に時間を使いたい若者が増えているって本当だろうか?

いわく、出世したとしても主任とか係長だと給料は大して上がらないし責任が重くなって残業も増えるから全然得しない。
残業までして仕事して、疲れて休日は寝てるだけ、というよりも程ほどに仕事して休日や仕事後の時間を趣味に使う方が楽しい。


これって本当なのかな?
いわゆる草食系男子と同じような都市伝説レベルのものなのではないかな、という気がしている。少なくても俺の周囲、若い連中には草食系男子はいないし、仕事でもどちらかと言えばバリバリとやりたいのが多いと思う。

 少数派の意見が目立っているだけで、実際にはレアケースに近いものなのだろう。

新しい考え方、みたいに見せたいだけで世の中の意見は少々違うと思っている。


実際のところ、会社員の給料は基本給も、昇給も下げ止まり又は下がる傾向にある。
俺は転職サイトに登録して主に中小企業の給与体系を調べたりするのが好きなので、主観ではあるが上のような感想を持った。


ここ数年、魅力的な商品やサービスはどんどん増加している。
俺が20代の頃と比べると全然違く、仕事でも遊びでも選択肢はかなり増えているしそのどれもが興味をそそるものだ。

こんな時代に安月給で働くなんて俺なら絶対にイヤだ。
特に今は都内までアクセスの良いところに住んでいるので、ニュースやバラエティで取り上げられたものをリアルタイムで見に行くことも可能だ。
俺が今、会社員だったら休みの日には色々なところに出かけることだろう。

 

会社員がお金を得るなら出世はセットだ


俺は自分の収入を上げるためにはとにかく仕事を処理していくしかない。
しかも、それをこなすだけでは暇が作れないのでシステム化したり労働を伴わない収入スタイルに変えていく必要がある。

翻って会社員はどうだ?

よほど危ない会社に勤めていない限り、ボーナスは小額でも出るだろうと想像する。
しかし家族ができたり子供ができたりした場合、必要なお金は増えることはあっても減ることは無い。

ということはどうなるのか?

立場が変わらなければ給料もそんなに上昇しないのなら出世するしかない。
今後、会社員の働き方、勤務評価も変化するだろうからいつまでも平のままで年齢ばかりが上がっていく人間はどんどん働き辛くなるだろう。
兵隊は若くて勢いのある奴の方が良いからね。しかも一定の人数いなくなることは想定しているから、毎年補充すれば良いだけだし。

どれだけ現場が好きでも、ある程度の年齢になれば管理側に回らなければ会社の新陳代謝もスムーズに進まなくなってしまう。
野球でもサッカーでも、政治でもテレビでも世代交代を失敗すればその影響は数年、酷ければ10年単位に及ぶ。

テレビでダウンタウンやさんまを老害扱いし、若手の成長を阻害するとのたまう中堅会社員は自分を振り返ってみよう。

 

出世もお金も満足できない30代後半からの人生は悲惨だ


この記事は社会人10年以上、大体15年から上の人間を想定して書いている。
大体俺と同年代だ。

俺は会社で出世できないから辞めた訳では無いから、この記事には当てはまらないが気持ちは想像しやすい。


この年代になると、会社員としての自分の先が悲しいかな見えてくると思う。
世の中が好景気になり、自然に給料が増えたり業績が向上し出世するなんて外的要因が無い限り頭打ちを感じている人も結構多いのでは?

努力しなかった20代、30代前半を悔いても意味が無く、かといって家族もいるから簡単に独立することもできない。
自分の趣味にお金を使うことも儘ならず、責任のある仕事をバリバリとこなしているという充実感も感じない、これが社蓄を生む土壌なのではないかと常々思っている。


やりたいことも無い、かといって誇れるほどの努力も結果も、勉強もしていないから会社にしがみ付くしかない、だから会社に残るしかない。
できるだけ働いているアピールをしないといけないからサービス残業もするし休日出勤もする。

立派な社蓄だね、これは。

会社目線で考えるとこんな社員は必要だろうか?

必要ないよね

 

自分の行く末は自分で決める、その為に考えるべきこと


もし、自分の会社員としての未来に希望を持てないなら今すぐに独立の準備を進めるべきだと思う。あくまでも準備、辞める期限とか決める必要は無い。


以前の記事でも書いたが、副業するとか資格の勉強するとか。

 

business-life-hitime.hatenablog.com

 
上の記事では副業だけどね。

自分に対して別の可能性を提示してあげて欲しい。
会社で働くしかないのは今の自分に生活力が無いからだろう?

何でも良い、興味のあることでお金になる方法を探してみてほしい。
ブログ、アフィリエイト、ネット通販、youtube、ニコ動、なんでも良いのだ。

お金を吐き出すだけの生活スタイルを変えることもできるし副業の収入は自分の自信に繋がるのだ、嘘ではない。


お金とは、単に収入という意味以外に世の中との繋がりも意味していると思う。
会社から降ってくる給料とは違い、副業の収入は自分の個性、能力がダイレクトに反映されたものだ。


独立するのが目的でなくても全く問題ない。
自信が会社の仕事に繋がるかもしれない、独立のきっかけになるかもしれない。

そう、自信は人を変えてくれるのだ。

 

出世やお金が意味するものに興味を持ってみよう


話がずいぶん広がってしまった。
まあ、自分の頭中身を広げているだけで確固たるデータも無いから結局はたわごと。


俺は常々思うのだが、人間は理論、データで動くものではない。
理論やデータは人間が使うものだ、行動を決めるものであってはならない。
※データや理論が○○だから○○しないといけない、というのがダメだと言う意味

俺は○○したいんだが、データや理論はどうだろう?

  • なるほど、じゃあ止めておこう
  • なるほど、じゃあこんな風に変えてみよう

○○したい、が先に来るだけでいいと思う。
人間なんて脳がファジーだから決め決めである必要は無い。


俺は出世やお金についても同じことを言いたいのだ。

出世=中間管理職の仕事は大変だし責任ばかりで給料大して増えない
お金=無くても今の生活なら大丈夫
趣味に時間が使えれば人生楽しいから大丈夫

こんな風に自分の考えを決め決めにして欲しくない。
この考えを太くすればするほど、他人の意見には耳を貸せなくなる。


出世すれば仕事のレベルも上がる。今のつまらない仕事から解放され、新たなステージに上がっていけると考えてみたら?
最初はそんなに劇的には変わらないだろう、それでも自分の頭の中身が変われば行動そのものだって変わるのだ。

お金も同じだ。
今の自分の消費材としての考えを外してみて欲しい。
将来の自分はもう少し良い機材で趣味を楽しみたいとか子供のために使いたいとか。
そもそも生きていく中でマインドセットなんて変化する、趣味も変わる。
急に必要になってもその時には遅いのだよ。


自分にとって出世とは? お金とは?
これは今の自分をベースに考えて欲しくない。
そして、その2つが意味するのは短絡的なものではない。

どちらも他人が関わるものだ。
自分ベースで考えるだけで良いものでは無いはずだ。


人を動かし、仕事をする楽しさ、思い通りに行かない他人、その楽しさも想像しよう。
会社が人を出世させる意味も考えてみてくれ。
お金を使うことの本当の意味を知ってくれ。


十人十色、人それぞれの考えは有ると思う。
それでも、自分の一面だけを見つめずその裏側にあるもの、隣にあるものも見てあげて欲しい。
マインドは一つではないのだから。