しがない!

しがない40代自営業の世迷言

物販で副業したほうがいい理由を身をもって教えたいと思う!

物販が一番換金率の高い副業だと思う


物販を副業にするというのは、ここ数年で一気にメジャーになったのではないだろうか。ネットや店舗で仕入れた品物を自分の販売ページで売ると言うスタイルだ。
色々な副業が紹介されるようになった今でも、形を変えつつ存在する副業の王道と言ってもいいものだと思う。

アフィリエイトやブログ、FXや不動産など、数多くの副業が紹介される中、どれが一番やりやすくてお金になりやすいのか、という疑問が生じてくると思う。


そんなの物販だと思うよ!


俺は少なくともそう信じている。
人によって色々な意見があるのは分かっているし、正解が無いものであることも分かっている。


それでも俺は、物販こそ簡単だと思うのだ。
商品が全く売れなければ稼げないが、赤字でも売り切ってしまえば再チャレンジは可能だから少しでもお金を増やしていくことが出来るのだ。

少ない金額からでも始められるし、大きな商品を仕入れなければ家で問題ない。
パソコン、カメラ(無ければスマホでOK)があれば出品は可能だ。

 面倒?

作業を拾い出してみるとそう感じるかもしれないが、慣れるまではどんな作業も面倒に感じるはずだ。それは大きな問題じゃない。

ということで……

 

俺が身をもって試してみようと思う


このブログ初のシリーズ企画を立ち上げてみたいと思う。

それは、物販での副業シミュレーションである。
予算や仕入先を一般の人ができる範囲に限定し、どれだけ増やしていけるかをブログで実況するのだ。

 

基本ルール・販売サイト及び予算

これが予算となる一万円だ。
これを仕入れのタネ銭とし、どこまで増やせるかを試してみたいと思う。

f:id:takuya-suzuki-hitime:20161001010811j:plain


まずは企画の柱となる部分を下記のように決めた。
できるだけ知識の無い人がやる場合を想定してハードルは低めにしてみたが、自分自身、既に物販キャリアが仕事人生で一番長いので甘い点があっても勘弁して欲しい。


販売サイトはヤフオク
 仕事で使用しているIDでは無く、評価20程度のサブIDを使用する。
 ここ1年は全く使用していない。

初期投資

  • 仕入れ代金:1万円
  • 梱包材などの経費:5千円

初期投資は1万5千円、販売はヤフオクとした。

 

基本ルール・仕入れについて


仕入れをする場合、大まかには2種類がある。

  • ネット仕入れ
  • 店舗仕入れ

今回はどちらも使用する。
しかし、禁止事項を設けて縛りを厳しくしようと思う。

 

禁止事項

  • 自分の仕事で仕入れた商品を扱わない
  • 楽天、Yahooショッピング、amazonなどの大手サイトは使用しない
  • トイザラス、ドンキホーテ等のディスカウント、ホームセンターなどのセール品は扱わない

仕事の商品を扱わないのは当然、これを使うとただの業務になるし、普通に儲かる。

楽天などの大手サイトを使わないのは、これらがエンドユーザー向けだからである。
スーパーセールなどで安く仕入れて、間をおいて他サイトで販売などのいわゆる電脳せどりは行わない。これは普通に欲しい人たちに物が渡らなくなるからだ。
物販をしている以上、誰でも買えるところから仕入れるのは止めておきたい。

トイザラスなどのリアル店舗も同様、お金儲け目的で大量に買うと他の人に渡らなくなってしまう。

おもちゃを大人買いして高値で売るなんて、普通に許せない行為だ、いくらお金に困ってもこれはやらないと決めている。


ネット、店舗どちらも使用するがせどり行為は原則禁止

 

例外規定1


店舗仕入れの場合、リサイクルショップの仕入れは可能とする。
これは、お店よりもネットで販売した方がより欲しい人が見つかる場合が多いからだ。
在庫品ではなく、一点ものなので探している人は確実にいるし、その人に販売できるなら良いのではないだろうかという言い訳だ。


例外的にリサイクルショップは仕入れOK
  ※どうせほとんど買える物は無いから

 

例外規定2


ヤフオク仕入れは条件付きで可とする。

  • 右から左の販売は不可
  • 業者向けの大量販売を買い付けてバラして販売するのは可
  • ジャンク品を修理、動作確認して販売するのは可


ヤフオクの大量販売品、ジャンク品はそのまま売らなければ仕入れOKとする


例外規定3


ハンドメイド品の場合、誰でも揃えられる道具で製作されたものならOKとする


職人が使うような工具や道具は不可。
普通の人が買おうと思う範囲の工具で作ることが条件。

 

ルールのまとめ

  • 初期投資は1万5千円、販売はヤフオク
  • ネット、店舗どちらも使用するがせどり行為は原則禁止とする
  • 例外的にリサイクルショップは仕入れOK
      ※どうせほとんど買える物は無いから
  • ヤフオクの大量販売品、ジャンク品はそのまま売らなければ仕入れOKとする
  • ハンドメイド品の場合、誰でも揃えられる道具で製作されたものならOKとする


という条件で始めてみようと思う。
これなら普通の人でも簡単にできるし、むしろ禁止事項を設けたのでちょっと厳しいくらいになっていると思う。
  

企画の進め方

  • 仕入れ商品は詳しく紹介しないがサンプル画像は載せる
  • 仕入れ単価、販売価格などは仕入れるたびに紹介する
  • 1ヶ月ごとに収支報告、月末締め、月初5日以内に収支はブログに載せる


できるだけ実況中継的に報告をブログに載せていこうと思う。

 

仕入れのコンセプト


本業もあるので、副業の作業時間帯は21~24時の3時間程しか確保できない。
その中で撮影や画像の整理、商品説明文の作成、商品アップの作業を行わなければならないので、商品選びはしっかりと考えて行う必要がある。

そんなわけで仕入れ商品のポイントは……

  • 新品
  • 在庫が大量にある
  • 繰り返しの仕入れが可能である

又は

  • 中古でも状態の良いもの
  • 一点一点撮影する場合でも手間が掛からないもの
  • 一度に大量に販売されているセットを狙う

在庫は家に置くのでスペースも限られているので、あまり大きなものは仕入れられない。できるだけ小さく軽いものが理想的だ。

 

大まかなターゲット層


仕入れは古着や新品の服飾雑貨類、インテリア雑貨などが狙い目になってきそうだなという印象だ。
ただし、俺のヤフオク経験から、20代女性はあまり利用していない印象があるので女性向けに展開をしてしまうと売れ行きに不安を感じる。

ということで若い男女、具体的には20~30代後半まで。
インテリアや洋服が好きで幅広くネット通販を利用するような人たちに向けてみようと思っている。

 

物販副業の楽しさを伝えられたら……


この企画をとおして、物販で副業することの楽しさを伝えられたら満足だ。
展望として、ヤフオクから始まって、ある程度の利益を生み出せたらそこから独自のネットショップ展開もしていこうと思っている。

カラーミーなどのネットショップサービスを利用すれば、利用料はかかるが自分で一から立ち上げるよりもかなり簡単にできるのだ。

いったん立ち上げたネットショップは、商品を載せ続けることで自分の財産にもなるのだということを示したい。


まずはヤフオクで年末までに貯蓄10万もしくは在庫価格10万程度を達成したいと思う。

一日だいたい3時間、月60~90時間の作業は確保できるので、それなりの仕事はできると思うがどうなるかな


次回から、早速仕入れの報告ができると思うのでどんどん進めていきたいね。


第二回はこちら

 

business-life-hitime.hatenablog.com