しがない!

しがない40代自営業の世迷言

流行を追うことと嫌われない40代になるために必要なこと

10月で40歳になる。
自分としては結構大きな節目だと思っているのだが友達や知り合いに話しても同意はされない、不思議だ。

30になる頃は20台が終わる喪失感があった。
青春が終わるというかもう無茶や馬鹿な行動はできない、大人になるんだというような気持ちになり寂しかったのだと思う。

40に際しては喪失感は感じない。
むしろ楽しみが勝っているのだが、本当の意味で若さが終わりこれからはもっと知識や経験の厚みで戦っていかなければなーと感じている。
そういう意味では30代は特に大人としての行動が求められる訳でもないのだろう。
20代の経験なんてけっこう浅いものだから、急に落ち着いてみたところで大人を着こなせないと思う。20~40までは勢いと若さを売りにしつつも、30代後半からは40の準備として知識や経験をしっかりとアウトプットできるようになっておく必要はありそうだが。

 
そういった意味では30になることで喪失したものは結果的には無かったといえる。
20代で無くなるということだけが寂しかったのかな、多分。


振り返ってみると30代はけっこう激動だった。
住み慣れた地元を離れ一人暮らし、それから埼玉への転勤、仕事を辞めて個人事業主になる、結婚する、父の他界。
人生の転機がいくつもあり、その度に気持ちが上がったり下がったりした。
お金には恵まれていたが浪費の10年であり、貯金ができなかったのは反省だ。


さて、そんな10年を過ごしてきた俺であるがあと10日程度で40歳になる。
そんな折、ふと思った。

そういえば流行って知らないけど大丈夫なのかな?

もともと流行り物が好きではなく自分の気に入った世界観だけで生きてきたのであるがここ最近、それもちょっと大人気ないような気がしてきたところ。

そもそも昔は田舎にいたこともあるのだろうが仕事から帰ってきたら飲みに行く以外は家にこもってゲームやテレビを見ていた。ドラマは昔から一切見ないのだが、お笑いやバラエティは好きで見ていたし、音楽番組なんかもけっこう見ており何となく世の中の流行りを掴むことができていたと思う。
よく見る芸人、かかる曲、CMで見る可愛い女優、多くの情報をテレビで得ていたからかもしれないが、世間話ができるくらいには知っていた。

それが今では全く追いつかない。
テレビを見ていると良くて半分、酷いと司会以外は知らない番組が多くなっている。そもそも見なくなったのでそれも当たり前だが居酒屋の会話には全くついていけない。
いや、ついていく必要は決してないのだが。

別に今さら流行を追う必要は無い、それは分かっているのだが。
「俺、もうテレビ見てないから」
とか言いたくない気もする。

教養として知っておく程度、周囲が盛り上がっている時に水を差さない程度の知識で良い。初対面の人との会話の導入として時事やスポーツ、芸能などの話題のネタくらい話せないと全く弾まずに微妙な空気が流れてしまいそうだ。

そういうことを全く気にしなければ別に大丈夫だと思うし自分の周囲にはそういった人も結構いる。ただ、そういう人の大半は話が本当につまらない。
その人たちは仕事がバリバリだったり、趣味を楽しんだり興味のあることはどんどんチャレンジしたりと意欲的に人生を楽しんでいるのにだ。

そういう人なら魅力的で憧れを抱きそうなものなのだが意外に違うもので、世界が狭すぎて分かりづらかったり興味を抱けなくてつまらなく感じてしまいがちだ。
しぶしぶ聞いてはみるものの、話自体も下手でこちらに何かを伝える気持ちも感じない。普段は同じ価値観の人間と話しているのだろうが、こちらは趣味や興味を共有していないので最初のハードルを越えていないのだから当然のこと。
自分は好きなことについて話しているからいつまでもできるのだろうが、こちらとしてはとっとと終われと思うばかりで本当に苦痛だ。

俺はそういう時に話を変えるため、時事ネタなどを振ることがある。
そんな時、魅力的な方々は大概こう言う、俺そういうの興味ないからなー、と。
人生楽しんでいるとテレビ見てる時間なんてない、とか趣味が多いからダラダラ過ごすの勿体無い、とか言うのだ。

まあ俺もテレビを見るのが好きな訳では無いし、ほとんど見ることができない。
ただネットは見るし政治や経済については大人としての基礎教養だと思うから気にしてみるようにはしている。
別にテレビを見たりすることがダラダラしているわけではないだろうし、食事の間くらいかもしれないしね。


俺が流行について思いを馳せたのはそういう人になりたくないからだ。
誰とでも会話できて角が立たない話題と言うのはやはり軽い芸能ネタだったりする。
スポーツや話題のネタは会話の導入にはピッタリだしその人の生活サイクルなんかも見えたりする。

世の中のことに興味を持たずにこのまま生きることもできるしそれも楽しいかもしれない。他人がそうすることも止めやしない。
ただ、全然分からないことを得意げに語って、自分語りしかできないような人間にはなりたくない。
流行、と言っても若い人が好むものやファッション、というようなものばかりでなく政治や経済についても当てはまる。今であれば衆院選の動向やプロ野球なんかも当てはまる。


自分の興味のある話は生き生きと話し、流行のネタを話している時は地蔵になる。
話の最後に俺は全然そういうの興味ない、なんて言って場に冷風を吹かせる。
そういう人って結構嫌われると思う。


まあ、話がつまらなければ流行のネタを話したところで盛り上がらないけどね。
結局のところ、相手に伝える気持ちがあればどんな話でも面白いだろうし。